長年の経験から見つけた私の乾燥肌対策。

子どもの頃から乾燥肌が悩みだった私。特に季節の変わり目(秋から冬)などは、顔だけでなく、指先や足もかさかさになり粉を吹いたようになってしまいます。

また特に足は乾燥からくる痒みが大変でした。そんな時は「ニベア」を塗って、なんとかしのいでいました。

でも大人になっても乾燥肌は変わらず、寒くなってくると頬やおでこの辺りが粉を吹いたようになり、下地を十分付けてもファンデーションが上手く乗りません。ひどくなってくると肌自体が敏感になり、いつもの化粧水を使っているのに、真っ赤になってしまうことも。

化粧水もなるべく肌に優しい「アルコールフリー」や「無添加」のものを使用していますが、毎年苦労していました。どうしてもカサカサ、ヒリヒリしてしまうのです。

しかし最近になって、いくつか乾燥肌に良いのではないかというものを見つけました。

個人個人で違うとは思いますが、私なりの乾燥肌対策を紹介します。


【ハチミツ化粧品】

有名な養蜂場から出ているハチミツ由来の保湿成分を使った化粧品のシリーズが肌に合っているようで、使い始めてからカサツキが以前ほど気にならなくなってきました。

化粧水から保湿液、美容液まで使用しています。ハチミツと聞くとべたつきそうと思いますが、さらっとした使い心地で気持ちいいです。


【夏でも乾燥対策】

夏でもエアコンが効いた室内は乾燥気味です。デスクに小さな加湿器を置いています。冬の暖房時期はもちろんですが、夏場でも付けていると肌の調子がいいようです。

また寝室には必ず加湿器を付けています、寝ている間には乾燥しやすいそう。最近ではアロマ付きのものもあり、色々な香りを楽しんでいます。


【病院も頼ってみる】

それでもどうしても乾燥がひどくなり、肌の調子が良くないときは、皮膚科を受診しています。

肌に合った普段から使用できる保湿液、ひどくなった時用の塗り薬を処方してもらえます。

一度ひどくなってしまうと治るまで大変ですから、早めに病院で見てもらうのも大切だと思います。


このページのトップへ